RAKUS Cloud Forum RAKUS Cloud Forum

苦楽より楽だけするための経理会議苦楽より楽だけするための経理会議苦楽より楽だけするための経理会議

講演資料は、「マイページ」
よりダウンロードください

紙の領収書の突合せ、経費明細の目視確認、
不備指摘、月末時間超過 …。

今の煩雑な業務が
当たり前と思っていませんか?
経理は楽ができないと
思っていませんか?

ルーティン業務はどんどん楽をして、
そして、本来の“経営管理”業務で、
最高のパフォーマンスを。

さぁ、 “苦楽”より“楽”だけするための
経理会議をはじめよう。

ABOUT FORUM

RAKUS Cloud Forum とは

「RAKUS Cloud Forum」 は、年に一度、日本中の経理が、それぞれの問題を抱え集まる場所。
集まった経理パーソンが熱い議論を交わし、経理業務の“当たり前”を壊し、改善の積み重ねができる環境を提案します。
経理業務をアップデートする国内最大の経理向けイベント、それが「RAKUS Cloud Forum」です。

SESSIONS

セッションプログラムセッションプログラムセッションプログラム

経理の”楽”を学べる様々なセッションを
ご用意しております。

基調講演 10:10~11:10 岸 博幸 氏 特別講演 16:10~17:10 三田 紀房 氏 古坂大魔王 氏

※ ランチセッションは、ランチボックスを提供するセッションです。ランチボックス引換券は先着順にて配布いたします。引換券がなくてもセッションへの参加は可能です。

各時間帯をタップするとセッションがご覧いただけます。

各時間帯をタップするとセッションが
ご覧いただけます。

※ ランチセッションは、ランチボックスを提供するセッションです。ランチボックス引換券は先着順にて配布いたします。引換券がなくてもセッションへの参加は可能です。

※ ランチセッションは、ランチボックスを提供するセッションです。ランチボックス引換券は先着順にて配布いたします。引換券がなくてもセッションへの参加は可能です。

EXHIBITION

展示ブース展示ブース展示ブース

経理業務を効率化できるソリューションを、
実際に見て、
触れていただけるブースを
ご用意しております。

[ 株式会社ラクス ]

[ 株式会社ラクス ]

株式会社ラクス

EXPERIENCE

RAKURAKU経理体験RAKURAKU経理体験RAKURAKU経理体験

経費精算システムがあるのとないので
こんなに違う!?
「楽楽精算」が導入されたオフィスに
1日入社。
最新の経費精算業務の一連の流れを
体験できます。
是非ご参加ください!

OVERVIEW

開催概要開催概要開催概要
名 称
RAKUS Cloud Forum
~ 苦楽より楽だけするための経理会議 ~
会 期
2019年9月18日(水)
(※本フォーラムは終了致しました)
会 場
ANAインターコンチネンタルホテル東京
参加費
無 料
主 催
株式会社ラクス

ACCESS

アクセスアクセスアクセス

ANAインターコンチネンタル
ホテル東京

〒107-0052 東京都港区赤坂1-12-33

基調講演

10:00~11:40

「ITで楽するのは何のためか」〜今後の経理部門における付加価値創造とは〜

近年、企業の働き方改革が叫ばれはじめてから、様々な企業努力により、業務改善や生産性向上が進められています。多様な働き方への対応や、少子化による労働力減少を背景に、生産性の強化は避けられない課題となっています。岸様には、そうした背景の中で、ITツールを活用したイノベーションの必要性、また今後の経理部門において、いかに付加価値の高い業務に移行していくことが必要かについてお話しいただきます。

  • 岸 博幸 氏
  • 岸 博幸 氏

    慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授

    プロフィール

    86年 3月 一橋大学経済学部卒業
      同 4月 通商産業省入省
    (産業政策局、通商産業研究所等を経て)
    90年 7月 コロンビア大学ビジネススクール留学
    (機械情報産業局、通商政策局等を経て)
    95年11月 朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)出向
    98年 6月 通商産業省資源エネルギー庁に復職
    00年 8月 内閣官房IT担当室に出向
    01年 9月 経済財政政策担当大臣補佐官
    02年 9月 金融担当大臣補佐官を兼任
    04年 9月 経済財政政策担当大臣・郵政民営化担当大臣秘書官
    05年 9月 総務大臣秘書官
    06年 9月 経済産業省退官
    08年 4月 慶応大学大学院メディアデザイン研究科教授に就任

    現職:慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授。
    生年月日:1962年9月1日
    出生地:東京都

経理がリードし創りだす日本の未来

経理がやるべき仕事は各社様々です。しかし、それは決して単純作業だけではありません。できる限り楽をすること。そして空き時間を確保すること。その時間で生み出さされるクリエイティブな思考が自社の発展に寄与します。経理がリードする各社の発展、それこそが日本の未来を明るいものにします。

  • 中村 崇則
  • 中村 崇則

    株式会社ラクス
    代表取締役

    プロフィール

    日本電信電話(現NTT)入社後、無料メーリングリストサービスを展開する会社を設立。2000年、ITエンジニアの育成会社を設立し、2010年、同社をラクスに社名変更。2015年、同社を東証マザーズに上場させ、現在30,000社以上にクラウド・コンピューティングサービスを提供している。

    1973年、山口県生まれ。神戸大学経営学部経営学科卒。

ワークショップ

11:50~13:20

来るべきAI時代に活躍する経理人材になる!
「ヒト」がやるべき業務を考える経理会議

昨今、AIやRPAなどの発展により、経理分野においても様々なシステムで業務を効率化できる反面、ヒトの手で行う作業が減り、本当の意味で個人のスキルが試される時代になりました。そんな時代だからこそ、経理の本来の意味である“経営管理”として、会社の舵取り役になるべく、「ヒトがやるべき業務」と「システムで効率化する業務」を精査し、正しい情報を基に“考える時間”を確保する必要があります。本セッションは、これからの経理を考えるため、同じ経理部門同士で横のつながりを作りながら、『ヒトがやるべき業務は何なのか』を話し合い、答えを出すワークショップ形式のプログラムです。

  • 堀 直之 氏
  • 堀 直之 氏

    株式会社ROXX
    経営管理部長

    プロフィール

    2007年4月、大和証券SMBC株式会社に入社し、投資銀行部門にて事業法人への財務アドバイザリー業務に携わる。 2012年3月、株式会社アイスタイルに入社し、経理、経営企画業務を担当。 2013年7月、株式会社もしもに入社、取締役として経営管理・商品開発・小売部門を統括。2019年6月、株式会社ROXXの経営管理部長に就任。 同時に、フリーランスとして複数のスタートアップ企業の経営管理体制の構築を支援。

ランチセッション

12:00~12:40

来たるべき社会の基幹業務システム「PCA hyper」のご紹介

働き方改革の推進に必要な「経理業務の効率化」そして「生産性向上」。 そのために老舗基幹パッケージベンダーであるPCAが導き出した結論が新製品「PCA hyper」です。 グループ企業管理やセグメント管理などの機能や、ラクス社の「楽楽精算」をはじめとしたさまざまなシステムとの連携など 中堅企業が必要とする機能要件を搭載した次世代会計管理システム「PCA hyper」をご紹介いたします。

  • 樋川 貴一 氏
  • 樋川 貴一 氏

    ピー・シー・エー株式会社
    首都圏営業部 東京支店 営業3課 課長

    プロフィール

    PCAに入社し営業中心に23年。 関東営業所所長を経て2018年4月より東京支店営業3課課長に就任。

    消費税改正やマイナンバーや働き方改革など、お客様のお役に立てるようなセミナーを各種実施させて頂いてきました。 現在4歳の息子に会うために、早く帰ることを目標に日々仕事に励んでいます。

ランチセッション

12:00~12:40

経理の働き方改革!次世代バックオフィス構築に向けた3つのステップ

働き方改革に向けて、各社取り組みを進めている昨今。その対象は経理ももちろん含まれております。クラウド普及が進む中で、これからの時代の経理はどうあるべきか、そして、どのような手順で目指せばよいのか、ご紹介させていただきます。

  • 尾籠 威則 氏
  • 尾籠 威則 氏

    freee株式会社
    プロダクト戦略本部 プロダクトマーケティング部 部長兼上級コンサルタント

    プロフィール

    慶應義塾大学卒業後、日本オラクルにて大規模基幹システムの導入に携わる。その後、外資系アナリティクス企業にてマーケティング分析支援に従事し、2016年1月にfreee株式会社に入社。システム導入の知見を活かし、業務改善コンサルティングに従事した後、事業開発にて新規サービス構築に従事。現在は、プロダクト戦略本部に所属し、上級コンサルタントとしてクラウドERPの普及に務める。

ランチセッション

12:00~12:40

経理部の皆様へ「消費税改正・電子申告義務化・最新のFintech」を
お届けします!

令和元年10月に開始される消費税の軽減税率制度。経理部の方の視点から「経理処理、決算時の注意点」を確認しませんか?さらには、令和2年4月1日以後開始する事業年度から、資本金1億円超の法人においては電子申告が義務化されます。その概要、事前準備をお聞きください。このような制度変化のなか、生産性向上は必須です。TKCのFintechサービスで経理業務がどう省力化していくのかご紹介します。

  • 木多 英幸 氏
  • 木多 英幸 氏

    株式会社TKC
    SCG営業本部 課長

12:30~13:10

クラウドシステムは導入するだけでは改善しない!
導入企業が最初にぶつかるハードルとは?

クラウドシステムを導入する企業は、年々増えてきており、経費精算システム導入は中小企業でも主流となってきています。しかし経費精算システムは、ただ導入するだけでは、業務改善につながりません。実際に導入時にぶつかったハードルと、その乗り越え方を具体的な事例をもとに解説いたします。

  • 杉本 陽一 氏
  • 杉本 陽一 氏

    株式会社ロフト
    管理本部 事務サポート部 部長

    プロフィール

    1968年3月生まれ、51歳。石川県出身、横浜市在住。1990年 西武百貨店入社、1997年 ロフト出向、1998年 ロフト転籍、1997~2005年 人事部、2005~2007年 京都ロフト 管理課長、2008~2016年 経営企画室 予算管理課長、2016年~ 管理本部 事務サポート部 部長。

  • 小湊 壮人
  • 小湊 壮人

    株式会社ラクス
    クラウド事業本部 ファイナンス・クラウド事業部 営業部 ダイレクトセールス課

    プロフィール

    大手出版社にて主に法令関係の書籍及びシステム販売に従事した後、2014年10月にラクスに入社。メール配信システムの配配メールの営業を1年間勤めた後、「楽楽精算」の営業へと異動。営業最前線の頃は500社を超える企業に経費精算の改善を提案し、多くの企業の業務改善を実現。今は直販営業のリーダーとして19名の営業部隊をまとめ、「楽楽精算」の有用性を世の中に広めている。

12:30~13:10

10年分の経理の要望が反映された「楽楽精算」
「楽楽精算」の過去と未来を事業/開発のトップで生討論!

経理部門の皆様は、日々交通費精算や小口現金の管理、はたまたクレジットカードの明細照合などいろいろな確認業務にお時間を割いています。そのほか、ラクスに寄せられる様々な経理のお悩みが「楽楽精算」には反映されています。どんな要望が実現されてきたのか、これからどんな進化を目指すのか、「楽楽精算」の事業と開発のトップで徹底討論します。

  • 公手 真之
  • 公手 真之

    株式会社ラクス
    執行役員 開発統括部長

    プロフィール

    大阪外国語大学卒業。グラフィックデザイナー、WEBデザイナーとして活躍後、WEBエンジニアに転身。2002年ラクスに入社。「メールディーラー」「配配メール」などの開発を担当。2008年より企画開発部長としてクラウドサービスの開発、製品企画、プロモーション活動に従事。2016年より開発統括部長として開発部門全体のマネジメントに従事。

  • 本松 慎一郎
  • 本松 慎一郎

    株式会社ラクス
    執行役員 クラウド事業本部 ファイナンス・クラウド事業部長

    プロフィール

    大阪大学大学院工学研究科にて人工知能の研究後、2001年4月に株式会社アイティーブースト(現株式会社ラクス)の立ち上げに参画。IT人材派遣事業、クラウド製品新規事業の事業部長を歴任後、2012年より執行役員。2016年9月よりクラウド事業本部ファイナンス・クラウド事業部長に就任(現任)。

13:00~13:40

経理業務合理化の先に見える経理の未来

昨今、AI、RPA、FinTech、APIなどの技術革新により経理業務のあり方が大きく変わってきています。技術革新の結果、経理業務はどのように合理化・効率化されていくのでしょうか。また、その結果として経理は今後どのような業務が求められていくのでしょうか。本セッションでは、経理業務の過去と現在、そして想定される未来についてお話しをいたします。

  • 石井 憲明 氏
  • 石井 憲明 氏

    ピー・シー・エー株式会社
    プロダクトマーケティングセンター兼財務経理部 係長

    プロフィール

    会計事務所での勤務後、ピー・シー・エー株式会社に入社。 営業職を経て、プロダクトマーケティングセンターにて製品企画(会計・固定資産 担当)、製品アライアンス、デジタルマーケティング業務を行う。 今年4月からは財務経理部も兼務し、2足の草鞋で活動中。

    ピー・シー・エー株式会社 プロダクトマーケティングセンター兼財務経理部 係長 日本公認会計士協会準会員・中小企業診断士

13:00~13:40

成長企業こそ経理改革を!freee経理部が目指す”あるべき”経理のカタチ

経理は企業の心臓部分と言っても過言ではありません。事業を拡大し、急成長している企業ならよりいっそう盤石なバックオフィス体制を構築することが求められます。
freeeでは実際にどのような運用がなされているのか、今後どのような展望を掲げているのか、freee経理部よりご紹介させていただきます。

  • 小山 晋史 氏
  • 小山 晋史 氏

    freee株式会社
    経営管理本部 経理部長

    プロフィール

    公認会計士試験合格後、有限責任監査法人トーマツにて法定監査業務に9年間携わる。その後、税務コンサル、IPOコンサルを経て2019年1月にfreee株式会社に入社。現在は、経営管理本部に所属し、経理部門を統括。

13:00~13:40

「楽楽精算」×クラウド会計×電子申告が楽にする生産性向上モデルのご紹介

今年10月からの消費税軽減税率導入、来年4月からの大法人の電子申告義務化(財務諸表・科目内訳等の添付書類含む)など、経費精算→会計→電子申告の連携が、経理部における生産性向上のキーポイントになります。当セッションでは、「楽楽精算」×クラウド会計×電子申告システムによる生産性向上のモデル事例について、当企業のコンサルティングに従事している税理士よりご紹介させていただきます。

  • 宮﨑 純子 氏
  • 宮﨑 純子 氏

    株式会社TKC
    TKC全国会 中堅・大企業支援研究会

    プロフィール

    中堅・大企業向け電子申告・連結納税システムの導入サポートに多数従事。
    全国1万名超の税理士が所属するTKC全国会では、数多くの講演活動や、WEBコラムを執筆するなど幅広く活躍。
    TKC全国会 中堅・大企業支援研究会 連結納税システム普及部会会員。

13:30~14:10

経理 VS 営業
交通費精算に関わるお互いの不満と改善策

交通費精算といえば、外出が多い営業担当者の中では毎月の面倒な業務と思っている方もいるでしょう。一方、経理担当者にとっては申請内容を一つずつ確認する手間に加え、ミスがあった場合に発生する差し戻し対応など、こちらでもなにかと億劫な業務かと思います。そんな交通費精算の業務でお互いに対して感じている不満を赤裸々に語り尽くし、それぞれの視点から改善策をお伝えします。

  • 邊見 和義 氏
  • 邊見 和義 氏

    株式会社毎日新聞社
    経理本部

    プロフィール

    2005年 株式会社毎日新聞社入社 東京本社経理部へ配属。2009年 出版局へ異動。2015年 出版局の会社分割に伴い、毎日新聞出版株式会社へ出向。100人あまりの会社に「楽楽精算」を導入。2016年 出向解かれ毎日新聞社経理本部へ異動。「楽楽精算」導入へ関わる。持株会社でグループ会社の資金調達を担当。
    宮城県東松島市生まれ 38歳。毎日新聞社入社以来、一貫して経理・財務職場を歩む。会計パッケージの更新、異動先の会社分割などを経験し、ホールディングス会社の兼務で金融機関からの資金調達、関係会社への資金融通を行っている。趣味「千葉ロッテ、料理」嫌いな言葉「二度手間」

  • 渡部 竜之介 氏
  • 渡部 竜之介 氏

    株式会社毎日新聞社
    東京本社代表室 委員

    プロフィール

    1999年 毎日新聞社入社 東京本社販売局配属。2014年 販売主任。2018年 東京本社代表室委員。
    入社以来、販売局に在籍し、担当エリアの新聞販売店への販売戦略を企画・遂行するコンサル営業として、11地区を経験。東北地方担当時は月の半分近くが出張という経験もあり。2018年4月に東京本社代表室へ異動。新聞記者、広告、制作技術、人事、経理など多様な職種の人がいる新聞社の中で、それぞれの部の垣根を超えて社内調整機能を担っている。

  • 黄木 悠二
  • 黄木 悠二

    株式会社ラクス
    クラウド事業本部 ファイナンス・クラウド事業部 営業部 パートナーセールス1課 課長

    プロフィール

    2014年11月、ラクスに入社。業種業態問わず約200社の「楽楽精算」の導入に携わる。また、パートナーセールスの立ち上げメンバーとして、新たな販路開拓にも注力。様々な業種のリーディングカンパニーとタッグを組み、「楽楽精算」の急成長に貢献。その中でも、約300社の導入実績をもつ販売代理店を開拓。2019年4月、パートナーセールス営業1課課長に就任。現状は、課のマネジメントとメンバーの育成も行っている。

13:30~14:10

経費精算の差し戻しが少ない企業は何してるの?
差し戻しを減らすその方法とは ①

毎月の面倒な経費精算業務…その中でも特に面倒なのが「申請不備の差し戻し」です。申請内容に不備があった場合、申請者に修正の依頼をしますが、外出が多い営業社員などはなかなか捕まらなかったり、依頼するとめんどくさそうな態度を取られたり、なかなか再申請をしてこなかったりと、経理担当者にとって差し戻しは作業工数が増えると同時に、精神的にも負担がかかります。この差し戻しを減らすため、発生要因とその対策について考えます。

  • 松尾 貴司 氏
  • 松尾 貴司 氏

    ヒロセホールディングス株式会社
    業務・システムセンター 業務サポート担当/課長

    プロフィール

    1991年4月ヒロセ(株)入社、本社経理部門、本支店総務管理部門勤務。2014年2月より現職、「楽楽精算」導入に携わる。2016年10月「楽楽精算」運用開始。2017年10月持株会社制移行、現社名に変更。2019年9月現在、グループ会社4社にて運用。
    1969年3月生(50歳)佐賀県武雄市出身、埼玉県越谷市在住、家族:妻・息子(6歳)、休日は家族サービスに明け暮れる、アウトドアデビューを目論見中。

  • 小林 拓也
  • 小林 拓也

    株式会社ラクス
    ファイナンス・クラウド事業部 営業ダイレクトセールス課チームリーダー

    プロフィール

    2015年ラクス入社。規模の大小問わずあらゆる企業に対して経費精算業務のIT化による業務改善を推進。経理部門の業務効率化および生産性向上におけるコンサルティングを行い、これまで100社以上の業務改善をした実績を持つ。

14:00~14:40

担当者必見!入金消込業務を自動化すれば経理はこんなに楽になる!

その煩雑さで、全国の経理担当者を悩ませる「入金消込業務」。さまざまなIT技術が浸透し各業務の自動化が進んできた今、なぜ入金消込業務に多大な労力がかかっているのか。企業の売上や信用にもかかわるほど重要な入金業務が、なかなか改善されない理由とは。入金消込・債権管理業務特化型システム「V-ONEクラウド」の紹介や導入事例を交えながら、その理由を掘り下げます。

  • 高山 知泰 氏
  • 高山 知泰 氏

    株式会社アール・アンド・エー・シー
    代表取締役

    プロフィール

    昭和46年11月6日生。愛知県出身。大学卒業後、タイへバックパック一人旅。その後、名古屋の会計事務所勤務を経て、会計システムベンダーへ転身し上京。中堅から上場大手企業まで数多くの会社へシステム導入と業務効率化支援を経験した後、独立。平成16年11月、株式会社アール・アンド・エー・シーを起業し、代表取締役に就任。現在に至る。

14:00~14:40

令和改正でペーパーレス化!
領収書だけで終わらせないペーパーレス化実践3ステップ

本年も法令改正による規制緩和を背景に国税関係書類の電子化を検討/導入する企業が増加しています。しかし生産性向上や働き方改革を真に実現するには、電子帳簿保存法対応のみならず、ペーパーレス化の目的や得たい効果を明確にする必要があります。本セッションではペーパーレス化推進の具体的なイメージを持っていただくことをゴールに、電子帳簿保存法の概要を始め、ペーパーレスの背景と課題、実践のステップをご紹介します。

  • 齊藤 佳明 氏
  • 齊藤 佳明 氏

    公認会計士
    グローウィン・パートナーズ株式会社
    Accounting Tech事業部 マネージャー

    プロフィール

    有限責任監査法人トーマツにて、マネージャーとして東証一部上場企業をはじめ、商社、製造業など様々な業種/規模の企業に対する金融商品取引法に基づく財務諸表監査及び内部統制監査、四半期レビュー、会社法監査を担当。その他、同監査法人にて社内の研修開発や講師業務も担当し、人材育成業務にも従事。弊社入社後、東証一部上場企業における社会インフラ事業に対する経理BPRプロジェクトに参画、子会社決算業務や開示業務改善を担当。その他連結決算業務BPOプロジェクトや経費精算システム導入プロジェクトなど多数担当。現在は電子帳簿保存法コンサルティングを複数担当し、ビジネス領域におけるペーパーレス化プロジェクトを推進している。

14:00~14:40

RPAを活用した「楽楽精算」の業務効率化
既存RPAの取り組みが上手くいかない理由とその打ち手

RPAリーディングカンパニーとして、これまで多くの企業におけるRPAの取り組みを通じた素晴らしい成果、そしてスケールし得ることなく一度頓挫してしまうケースもまた多く見てきました。特に、大手企業と比較し、組織的体力で劣る中堅・中小企業においては、いち早く取り組んだもののRPAを定着できていない現実があります。人手不足に悩まれる企業では、RPAツールが必要なのではなく、人手不足を補う、あるいは補完してくれる「労働の代替」そのものです。今回のセッションでは、RPA市場の実態と、なぜRPAが定着しないのか、そして中堅・中小企業でも手軽に、簡単に、そして業務でも利用可能なRPA市場では業界初となるまったく新しいRPAサービスのご紹介と活用事例をお話致します。

  • 武藤 駿輔 氏
  • 武藤 駿輔 氏

    RPAホールディングス株式会社(オープンアソシエイツ株式会社)
    RaaS事業部 執行役員

    プロフィール

    一般社団法人日本RPA協会 /RPAホールディングス株式会社 執行役員 UCLAを卒業後、オープンアソシエイツ株式会社(現RPAホールディングス株式会社100%持株会社)に入社。BtoBデジタルマーケティングコンサルタントして、国内企業及び外資企業含め100以上のデジタルマーケティングプロジェクトの従事。2013年10月プロサッカースポーツクラブ「アルビレックス新潟」にてデジタルマーケティングに従事。2015年4月オープンアソシエイツ株式会社入社(現RPAホールディングス株式会社100%持株会社)。2016年5月RPA総合プラットフォーム「RPA BANK」立上げ、事業統括兼編集統括に従事。2016年7月一般社団法人日本RPA協会を設立に伴い、広報事務局長に就任。著書「事例で学ぶRPA 基本から導入、運用までのロードマップ」(秀和システム)。

交流会・個別相談会

14:00~16:00

【楽楽精算ユーザ限定】”これ、どうしてる?”経理の情報交換会

普段の経理業務で「ほかの会社はどうしてるんだろう?」、「もっと良いやり方があるはず!」と思うことございませんか?本コーナーは、そんな皆様にお集まり頂き、課題や疑問を少しでも解決していただこうと、「経理の経理による経理のための」情報交換の場をご用意いたしました!また「楽楽精算」サポート担当による個別相談ブースも設置!「楽楽精算」のことも、「楽楽精算」以外のことも、経理業務全般で使えるノウハウをお持ち帰りください!

  • 株式会社ラクス 「楽楽精算」サポート担当
  • 株式会社ラクス
    「楽楽精算」サポート担当

    プロフィール

    わたくし共は「楽楽精算」のサポート担当です。情報交換会では、皆様で闊達な意見交換ができるよう、わたくし共もご一緒いたします。また複数ご用意する個別相談ブースでは、個社ごとにお話を伺い、自社の運用に対するお悩みや、「楽楽精算」をご利用する上でのご質問など、幅広くご相談いただけます。当日は簡単な軽食をご用意しておりますので、お気軽にお越しください!

14:30~15:10

うちの経理はここがスゴイ!
「楽楽精算」の機能を使い倒す凄ウデ経理術を大解剖

経費精算システムは、導入後いかに使いこなせるかが業務改善のポイント。「楽楽精算」導入済みの企業が、「「楽楽精算」を使い倒す」をテーマにパネルディスカッションします。「楽楽精算」導入における経理担当の役割で、何が最も寄与したかなど、リアルな実情を語っていただきます。

  • 柳澤 綾香 氏
  • 柳澤 綾香 氏

    島村楽器株式会社
    管理部経理課

    プロフィール

    大学卒業後、島村楽器株式会社に新卒で入社。店舗にて楽器販売と音楽教室運営、店長を経験後に社内公募にて経理課へ異動。現在は一般的な経理業務に加えて、社内業務改善、コスト削減、社内監査などを担当している。
    趣味はピアノ、バイオリン、海外旅行。

  • 小林 拓也
  • 小林 拓也

    株式会社ラクス
    ファイナンス・クラウド事業部 営業ダイレクトセールス課チームリーダー

    プロフィール

    2015年ラクス入社。規模の大小問わずあらゆる企業に対して経費精算業務のIT化による業務改善を推進。経理部門の業務効率化および生産性向上におけるコンサルティングを行い、これまで100社以上の業務改善をした実績を持つ。

14:30~15:10

経費精算システムを導入したい!
“正しく” “早く”費用対効果を試算する方法

経費精算システムに興味はあるけれど、効果がどのくらい出るのかわからない、自社でどう運用したら良いかわからない、という声はよく聞かれるものです。導入後の効果やイメージを明確にし、導入までの社内調整や準備をスムーズに進めるために、システム導入には欠かせない、導入後の費用対効果を計算する方法を解説します!

  • 佐藤 郁子 氏
  • 佐藤 郁子 氏

    コンパッソ税理士法人
    経理総務課長

    プロフィール

    一般企業の経理部に就職後、簿記1級を取得し、2007年にコンパッソ税理士法人へ入社。川崎事務所経理課へ配属後、約1年後に本社経理課に異動。経理部門とクライアントの税理補助を兼務。まもなく本社経理課課長に就任し、各拠点を含めた経理部門の統括を務める。現在は経理、総務両部門の課長となり、これまでのやり方を見直し、業務の効率化や生産性の向上に取り組んでいる。
    コンパッソグループは税理士法人を母体とした、経営支援グループです。母体であるコンパッソ税理士法人は2017年に現在の社長、若林昭子に代わり、業界では数少ない女性代表の事務所です。従業員はグループ全体で約200名おり、関東に9つの拠点をもっています。税理士法人としての強みは、法人税務はもちろん、介護施設や保育所、学校、病院などのニッチな分野にも強く、複雑な税務に対応できる点です。また、近年は海外の税務にも力を入れており、2017年には国際税務の部署を新設しました。アジア諸国、アメリカへの進出や、反対に外国法人の日本への進出の支援をしています。50年前の会計事務所設立当初から、経営者に寄り添った支援を信念として掲げ、数字以外の部分についても力添えできるグループ経営を目指しています。

  • 佐藤 宏哉
  • 佐藤 宏哉

    株式会社ラクス
    クラウド事業本部 ファイナンス・クラウド事業部 営業部 ダイレクトセールス課

    プロフィール

    2015年4月、東北の地方銀行に入行し、個人営業部門にて資産運用提案、及び、個人融資業務に携わる。2017年9月、株式会社ラクスに入社。「楽楽精算」のパートナーセールスとして、企業の経理業務効率化の提案営業に携わる。2019年4月よりインサイドセールスの立上げメンバーとして参画。「楽楽精算」営業の生産性向上、利用促進・販売促進の体制構築に携わる。

15:00~15:40

経理業務の生産性をあげよう!
“成功企業から紐解く”生産性向上実現手法のご紹介

人材不足などの経営課題を背景に、経理の生産性向上を推進しようとする企業が増えています。しかし、「効果的なやり方がわからない」という企業がまだ多いのも事実です。本セミナーでは、「月40時間の削減」や「月次決算の5日短縮」などを実現した成功企業から、経理が目指すべき未来と効果的な手法を紐解きつつ、成功の基盤となった“勘定奉行クラウド”の利点や違いまで余すところなくご紹介いたしますので、ぜひご参加ください。

  • 中川 昌和 氏
  • 中川 昌和 氏

    株式会社オービックビジネスコンサルタント
    マーケティング部 マーケティンググループ 課長代理

    プロフィール

    基幹業務システムの営業・導入を中心とした経験から、数多くの顧客企業の業態別のパッケージ導入を行う。2012年より、マーケティングに従事し、奉行シリーズの販売管理プロダクト担当を経て、現在は会計プロダクトのマーケティング・商品企画を担当する。

15:00~15:40

クラウドシステムは導入するだけでは改善しない!
導入企業が最初にぶつかるハードルとは?

クラウドシステムを導入する企業は、年々増えてきており、経費精算システム導入は中小企業でも主流となってきています。しかし経費精算システムは、ただ導入するだけでは、業務改善につながりません。実際に導入時にぶつかったハードルと、その乗り越え方を具体的な事例をもとに解説いたします。

  • 杉本 陽一 氏
  • 杉本 陽一 氏

    株式会社ロフト
    管理本部 事務サポート部 部長

    プロフィール

    1968年3月生まれ、51歳。石川県出身、横浜市在住。1990年 西武百貨店入社、1997年 ロフト出向、1998年 ロフト転籍、1997~2005年 人事部、2005~2007年 京都ロフト 管理課長、2008~2016年 経営企画室 予算管理課長、2016年~ 管理本部 事務サポート部 部長。

  • 小湊 壮人
  • 小湊 壮人

    株式会社ラクス
    クラウド事業本部 ファイナンス・クラウド事業部 営業部 ダイレクトセールス課

    プロフィール

    大手出版社にて主に法令関係の書籍及びシステム販売に従事した後、2014年10月にラクスに入社。メール配信システムの配配メールの営業を1年間勤めた後、「楽楽精算」の営業へと異動。営業最前線の頃は500社を超える企業に経費精算の改善を提案し、多くの企業の業務改善を実現。今は直販営業のリーダーとして19名の営業部隊をまとめ、「楽楽精算」の有用性を世の中に広めている。

15:00~15:40

経費精算の差し戻しが少ない企業は何してるの?
差し戻しを減らすその方法とは ②

毎月の面倒な経費精算業務…その中でも特に面倒なのが「申請不備の差し戻し」です。申請内容に不備があった場合、申請者に修正の依頼をしますが、外出が多い営業社員などはなかなか捕まらなかったり、依頼するとめんどくさそうな態度を取られたり、なかなか再申請をしてこなかったりと、経理担当者にとって差し戻しは作業工数が増えると同時に、精神的にも負担がかかります。この差し戻しを減らすため、発生要因とその対策について考えます。

  • 菅原 守 氏
  • 菅原 守 氏

    株式会社日本テクノス
    営業企画本部 本部長 執行役員

    プロフィール

    1998年 日本テクノス入社、2005年 台湾 東慧國際諮詢顧問股份有限公司へ出向 社長特別補佐、2008年 中国 厦門華日通軟件技術有限公司へ出向 副社長、2011年 日本テクノス本社 新規事業本部 課長、2014年 営業企画本部 営業2部 部長(システムコンサル担当)、2016年 営業企画本部 本部長 執行役員 兼 ソリューション事業部 部長、現在に至る。

  • 名和 吉昭
  • 名和 吉昭

    株式会社ラクス
    クラウド事業本部 ファイナンス・クラウド事業部 営業部 ダイレクトセールス課 課長

    プロフィール

    2001年4月 大手商社に入社。東海北陸地域の責任者として組織の推進や、新事業の立ち上げにも携わる。2013年10月 株式会社ラクスに入社し名古屋営業所の立ち上げを行う。現在は東京で、直販営業部の責任者として「楽楽精算」の販売における最前線で活動中。

16:00~16:40

請求書の発送の手間をゼロに!
WEB化事例のご紹介 ~ “脱手作業”で経理の生産性を20倍に!~

本パートでは、経理部門の様々な業務の中でも手作業が多い「請求書発行~発送業務」にスポットを当て、
作業時間を95%削減し、生産性を20倍に改善した事例についてご紹介いたします。
請求書や納品書、支払い明細といった帳票にまつわる業務においては、経理担当が印刷し、封筒に入れ、発送する、といった手作業が残っています。しかし働き方改革の流れ以降、帳票の電子化を進める企業が急速に増えていることはご存知でしょうか?アナログ作業から脱却し、業務改善を進めた企業は、どう組織を巻き込んだのか?またコストメリットをどのように説明し、それは本当に実現したのか?
各社の成功事例をもとに、解説します。

  • 倉島 祐一郎 氏
  • 倉島 祐一郎

    株式会社ラクス
    ファイナンス・クラウド事業部 経理業務改善コンサルタント

    プロフィール

    株式会社ラクスにて、約8年にわたり業種業態・企業規模問わず、あらゆる企業に対しIT化による業務改善を推進。
    経営層に対する売上げアップの提案から、各部門向けの業務効率化、コスト削減の実施まで、幅広くコンサルティングした実績を持つ。

16:00~16:40

またこの質問か...をなくす、問合せ対応の稼働時間30%減の秘訣

取引先や従業員からの「同じ様な問い合わせ」にうんざりしていませんか?「請求書を当月中に発行してほしい」「システムにログインできない」「領収書を紛失した」などFAQページやマニュアルを用意しても確認してもらえない・・そんなお問い合わせ対応にかかる稼働、チャットボットでしましょう!「楽楽精算」・「楽楽明細」を自社でも運用しているラクスでの事例を織り交ぜながらお話します。

  • 佐々木 優夏
  • 佐々木 優夏

    株式会社ラクス
    カスタマーサービス・クラウド事業部 サポート課 導入支援コンサルタント

    プロフィール

    チャットディーラーの製品立ち上げ期より参画し、トップセールスとして活躍。その後、営業経験を活かして導入企業のオンボーディングを支援するサポート部隊の立ち上げに加わり、100社以上のさまざまな業種業態の企業へ支援を行う。

  • 幸前 逸美
  • 幸前 逸美

    株式会社ラクス
    経営戦略本部 経営管理統括部 経理財務部

    プロフィール

    2016年4月~ソフトウェアメーカーにて営業を経験したあと会計事務所にて経理業務に従事。2018年9月に株式会社ラクスに入社し、経理業務(主に支払関連業務)を担当。チャットディーラー等の自社製品を活用しながら経理業務の業務効率化に従事。

  • 野口 真之介
  • 野口 真之介

    株式会社ラクス
    経営戦略本部 経営管理統括部 経理財務部

    プロフィール

    2016年4月~ベンチャー企業の管理部門に所属し、経理、総務、経営企画等幅広く従事。2018年8月に株式会社ラクスに入社し、経理業務(主に債権債務管理)を担当。チャットディーラー等の自社製品を活用しながら経理業務の業務効率化に従事。

16:00~16:40

ラクスの裏側お見せします!バックオフィスの効率化事例

バックオフィス業務の効率化を実現するための様々なクラウドサービスを提供しているラクス。 ここ5年で従業員数が2倍以上に増加するなど組織が大きく拡大する中、ラクス自身もバックオフィス業務において様々な課題に直面してきました。本講演では、その課題をどのように解決してきたかをお話しいたします。

  • 津田 竜二
  • 津田 竜二

    株式会社ラクス
    ファイナンス・クラウド事業部 シニアマネージャー

    プロフィール

    2011年に株式会社ラクスに入社し、交通費・経費精算システム「楽楽精算」やWeb帳票発行システム「楽楽明細」などの製品企画に従事。
    現在は、企業のバックオフィス業務における更なる効率化支援のため、新サービスの立ち上げを行う。

特別講演

16:10~17:10

業界の常識に縛られない。創造性を保つための働き方

「東大受験」をモチーフにした異色作『ドラゴン桜』で社会現象を巻き起こした三田紀房氏、YouTubeの再生回数が世界で1億3000万回を超えたピコ太郎の「PPAP」をプロデュースした古坂大魔王氏。大ブレイクを生み出した作品はどのようにしてできたのか。今までにない新しいものを作り出すための発想力、創造力はどのような働き方から生まれるのか。クリエイターとして活躍されているお二人に、創造性を保つための働き方についてお話しいただきます。

  • 三田 紀房 氏
  • 三田 紀房 氏

    漫画家

    プロフィール

    『ドラゴン桜』で2005年第29回講談社漫画賞、平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。現在「モーニング」にて『ドラゴン桜2』、「ヤングマガジン」にて『アルキメデスの大戦』を連載中。映画『アルキメデスの大戦』は2019年7月26日より好評公開中。
    1958年生まれ、岩手県北上市出身。明治大学政治経済学部卒業。
    代表作に『ドラゴン桜』『インベスターZ』『エンゼルバンク』『クロカン』『砂の栄冠』など。

  • 古坂大魔王 氏
  • 古坂大魔王 氏

    お笑い芸人・プロデューサー

    プロフィール

    1992年 お笑い芸人「底ぬけAIR-LINE」 でデビュー。 2011年9月より、「青森市観光大使」を務める。 2016年8月にピコ太郎のプロデューサーとしてPPAPのヒットを機に大ブレイク。 2018年6月に第一子誕生、「イクメンオブザイヤー2018」受賞。
    2019年1月 文部科学省「クロス カルチュラル コミュニケーション大使(CCC大使)」就任。現在は、バラエティ番組をはじめ、コメンテーターとして「とくダネ!」(CX)に出演、 世界のトップランナーと音楽、エンターテインメント等についてトークセッションを行うな ど、幅広い分野で活躍中。
    1973年7月17日生まれ。青森県出身。A型。既婚者。サイズ。T186/B104/W88/H107/S29/股下80。趣味:格闘技。特技:めんどくさいボケ、想像ものまね。

アフターパーティ

17:30~

アフターパーティ

様々な企業の経理担当者の方と、業界や企業ステージの枠を超えたつながりを提供します。

15:30~16:10

コア業務に集中するための"経理アウトソーシング"という選択
様々な事例から読み解くアウトソーシングのメリットとは?

月末月初の業務集中で多忙であったり、毎月のルーティン業務によりコア業務に集中できなかったりと、経理の悩みは様々です。会計ソフト、RPA、業務改善だけで解決できない悩み、その打開案の一つとして、今こそアウトソーシングが必要ではないでしょうか。月末月初の必要な時間だけリソースを追加したり、ルーティン業務をまるっとおまかせすることで、本当の意味で楽になれるはずです。今回のセッションでは、アウトソーシングのリアルを実感いただくため、導入のメリット、導入されたお客様の実際の声をご紹介させていただきます。

  • 長谷 龍一 氏
  • 長谷 龍一 氏

    メリービズ株式会社
    コンサルタント

    プロフィール

    北海道大学理学部卒。マーケティング支援会社(東証マザーズ上場)の営業・新規事業企画を経て、経理部門にて全社会計システムの総移管プロジェクトや業務改善プロジェクトに従事。2018年メリービズ株式会社に入社し、経理コンサルタントとしてアウトソーシングの導入コンサルティングを多数実行。従業員1桁台のベンチャー企業から、東証一部上場関連企業まで、売上・入金管理・経費精算・月次決算業務のサポートを幅広く担当。現在はコンサルティング部門を統括。

15:30~16:10

事例でわかる
経費精算システムの検討・社内説得~利用・効果のすべて

経費精算のシステム化、「楽楽精算」の導入を短期間で成功させた株式会社エーアイ様の、システム検討の背景、社内をどのように説得したか、導入時の苦労、利用した感想や効果に至るまでの全てを赤裸々にお話し頂きます。また特典として、決算報告書作成にお役立て頂けるツールについてもご紹介頂きます。

  • 前田 忠臣 氏
  • 前田 忠臣 氏

    株式会社エーアイ
    執行役員 管理グループ統括

    プロフィール

    1994年 熊谷道路株式会社(現・株式会社ガイアート)に入社。2000年 岡谷電機産業株式会社に入社。2006年 株式会社コナミデジタルエンタテインメントに入社。2010年株式会社ドワンゴに入社。2017年 株式会社ベクトルに入社。2018年8月 株式会社エーアイに入社、経理を担当。2019年4月 執行役員管理グループ統括に就任。建設業、製造業、エンターテインメント業、IT関連事業と幅広い分野の経理に携わってきました。

  • 滝澤 幸憲
  • 滝澤 幸憲

    株式会社ラクス
    クラウド事業本部 ファイナンス・クラウド事業部 営業部
    ダイレクトセールス課 ユニットリーダー

    プロフィール

    東証一部上場企業から中小企業、スタートアップ企業に至るまで、1,000社を超える企業の、経費精算システムの導入や検討に携わってきました。